自宅で飲める | 美味しいお水【ウォーターサーバーで健康的に】

美味しいお水【ウォーターサーバーで健康的に】

自宅で飲める

工夫した利用でメリットを

2000年頃より認知度が高くなったウォーターサーバーは、近年における安心して水が飲みたい、という消費者のニーズに合わせ、年々その需要が伸び続けてきています。これは、東日本大震災より問題視された、水に対する不安の声が高まったことによります。 現在においては、レンタル形式のウォーターサーバーが主力となっていて、各業者ごとの水を購入して利用するシステムとなっています。レンタルのウォーターサーバーは、あまりスペースを取らず、人が立って利用するような設計となっているため、ほとんどは縦長の形をしています。そのため、倒れないような設計か確認をして、対策を打つという工夫が、事故防止にもなり、安心に繋がるというメリットが生まれます。 特に、幼児やペットのいる家庭においては、2重の対策を取るなどの工夫が非常に重要となります。

現在は何がトレンドとなっているのか

レンタルのウォーターサーバー各業者は、主に水の販売によって利益が出ています。そのため、商品である水は、各業者ともに、様々な特徴があり魅力的なものとなっています。水は、RO水と天然水から選択します。RO水とは、不純物が殆ど残らないようなフィルターで濾過されています。天然水は地下から湧き出る、自然のままのミネラル成分を含む水です。 RO水が天然水と肩を並べている理由は、環境汚染による危険な物質で、水の安全が脅かされている、という心理的な部分によるものです。高度な技術のフィルターで不純物が取り除かれた水として、安心して飲めるということが好評となっています。そのため、安心できる純水を利用することも、ひとつのトレンドとなっています。 このように、手軽で安心した水が利用できる、レンタルのウォーターサーバーは、今後の更なる需要が見込まれています。